【患者様の声】 患者様からの手術の感想は痛みや腫れが一番ひどいと思われる手術翌日にいただいたものです。

2015年4月 8日 水曜日

No.56 ブリッジか入れ歯か?(岐阜県)


岐阜県在住,50第の女性の方です。
こちらの方はブリッジにするか、入れ歯にするかという選択肢で悩んでおられました。そのとき歯科選びのためにHPで検索していると、ドリルを使わないインプラントについて知り、話だけでもと思い来院されました。
カウンセリングをする中で入れ歯やブリッジ、インプラントのそれぞれのメリットやデメリットを説明したところ当院でのインプラントを決断されました。上顎洞をあげる手術であることを伝え、CTを見て頂き大変さを理解しておりましたが、実際に埋入したあとで術後のCTをご覧になったときは思った以上に上顎洞が上がっており驚いていました。

当院へは他院で断られてしまった方や骨移植が必要だと診断されて、悩んでいる方が多く来院されます。こちらの方のように上顎洞をあげる手術も、他院ですと骨移植の必要がありますが、当院では骨移植の必要もなく埋入が可能です。
インプラントで悩んでいるという方は、是非一度お問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2015年4月 8日 水曜日

No.55 義歯はいやだ(岐阜県)


岐阜県在住,50代男性の方です。
こちらの方は歯周病を患っており歯が抜ける不安感で困っていました。そこで、いつもラジオで聞いている「Dr.大口のまずはお口の健康からですね」を頼りに、当院にお問い合わせ頂きました。
初診時には歯周病で歯を失ってしまう恐怖と、義歯だけは嫌だとおっしゃっていましたので、インプラントについて詳しく説明させていただきました。カウンセリングをしていく中で、大口式がドリルを使わず、歯周病などで痩せてしまった骨でも手術が可能だということでインプラントを決断されました。

歯は失ってしまうと取り戻すことはできません。そういった方のためにインプラントというものが開発されました。骨は刺激を与えないと痩せていってしまいます。痩せてしまうとインプラントを入れることが難しくなってしまいますが、大口式であれば手術が可能な場合が多々あります。現在歯が無くて困っているという方は、一度当院までお問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2015年4月 8日 水曜日

No.54 ドリルで削らない方法(愛知県)


愛知県在住,50代の男性の方です。
こちらの方はインプラントにするか、それとも入れ歯にするかとても悩んでおられました。その中で、HPでインプラントに調べていると、ドリルで削らない大口式を知り、詳しい話を聞くために来院されました。
削らないという安心感、さらに痛みや腫れが少ないという点で、当院でインプラントの埋入を決意されました。埋入後には本当に痛くないんですね、とおっしゃっていました。

当院の術式ではドリルを一切使わず、鍼灸で使うような細い針で穴をあけます。ですので、翌日の腫れや痛みもほとんどないという手術です。骨が薄いと診断されて困っている方でも、当院の術式であれば手術可能な場合が多いので、気になる方は是非一度お問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2014年12月17日 水曜日

No.53 海の向こうからインプラント (アメリカ)



メアリー佐野様
アメリカ・サンフランシスコ在住 ダンカンダンサーとして世界中で講演活動を行っていらっしゃいます。


直筆メッセージ
「I highly recommend the Ohguchi Implant System!
This system can treat patients like myself who have a very narrow jawbone and avoid the regular implant method.
Mary sano Dancer」

「私のように顎の骨がとても細い人でもインプラントができる大口式インプラント法は素晴らしいと思います。
同じようなことで、インプラントを諦めている人たちにもぜひ推薦します。
メアリー 佐野 ダンサー」


メアリーさんは普段サンフランシスコにお住まいです。インプラント治療を希望されましたが、アメリカでの診断はインプラントの埋入には骨移植などの大変な手術をしないと不可能という結果でした。
そこでインターネットで調べたところ、顎の骨が細い人でもインプラントが埋入できる大口式を知り来日、来院されました。
今回、初めての来日から数え三度目の手術を受けられました。腫れも少なく痛みも少ない手術を知り驚かれると同時に、同じように骨が細くインプラントを諦めている方たちにも推薦したいとおっしゃってくださいました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2014年11月27日 木曜日

No.52 前歯がぬけたので (愛知県)




愛知県在住、60歳男性です。
こちらの方は前歯が抜けてしまい困っている時に、ラジオで当院のことを知り来院されました。
ドリルを使わず、痩せた骨にも対応できる術式だということはラジオで聞いていたため、スムーズに治療計画を立てることができました。術後にはドリルの音もないためほんとにインプラントが入ったの?と聞いてしまうほど短時間で埋入が終わったことに驚いていました。

当院では0.5mmほどの小さな穴をあけ、その穴をインプラントが入る大きさまで拡大する方法です。ドリル式とは違い最低限の穴しかあけないので安全に治療を行うことができます。
初めての方は不安がたくさんあると思いますが、一度問い合わせいただけましたら理解できるよう詳しくご説明させて頂きます。これからインプラントにしてみたいと考えている方は、気軽にお電話、お問い合わせください。

写真は先生との対談時のものです。ご協力ありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
Google+