セミナー・講演情報

2013年11月25日 月曜日

昭和大学教授とのコラボセミナー


昭和大学歯学部インプラント歯科学講座の尾関雅彦教授とともに大口式の研修会を開催しました。
今回はすでに大口式を取り入れていただいている歯科医の方に、新しいツールを使用した新テクニックをご紹介しました。動画やデモを交えて臨床的なお話を私が担当し、基礎的な講演を尾関教授が担当されました。
教授には動物実験を担当していただいていますが、データからも大口式の優位性を証明、解説していただきました。

質疑応答、ディスカッションの時間には私の症例を教授とともに解説し充実した講演となりました。
講演終了後は東京へお帰りになる教授と乗車時間まで食事を共にし、若い歯科医師に勇気と希望をもって臨床に取り組んでもらう環境作のために大学と連携しお互い頑張ることを誓い合いました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2013年8月16日 金曜日

大口臨床研修医制度


大口臨床研修医制度とは高度な歯科治療を若手歯科医師に習得していただくために開設しました。
インプラントオペ室をはじめプライベートが確保される特診室、患者、医療従事者ともに感染から守るための洗浄、滅菌コーナーを各フロアーに設けて、安心して治療に取り組んでいただけます。

大学との連携、著名講師との交流も深く、その後の歯科医師人生に大きく影響を与えることを保証いたします。
やる気と根性のある方、歓迎します。
まずはご連絡をお待ちしています。
メールアドレス:gim@ohguchi-dental.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2013年4月 8日 月曜日

岐阜大学知的財産セミナー

school大口式インプラント法が岐阜大学の知的財産セミナーで取り上げられました。




↑セミナーの様子です。


日 時:平成25年5月10日(金)
             午後4時30分~5時30分
会 場:岐阜大学 研究推進・社会連携機構
                               1階ミーティングルーム
連絡先:岐阜大学 研究推進・社会連携機構  
                                知的財産部門
電 話:058-293-3183

spade内容spade
知的財産の活用例の平成25年度第1回目のお話です。
今回は、歯科治療でこれから主流を占めると予測されるインプラント治療法の話です。
このインプラント治療法は、抜歯した後の鍔骨にインプラントと呼ばれる歯根を植え込み、その歯根に新しい歯を取り付けるというもので、従来は、植え込み用の孔をドリルなどで形成していたため、痛み、組織の破壊除去、これに伴う血流の喪失等の問題を根本的に解決できず、その普及が滞っていた。
この問題を解決したのが、岐阜駅前にある大口弘歯科クリニックの理事長、大口弘博士であり、実質的に顎骨の海綿骨を傷つけることなく、無痛で植え込み用の孔を形成できる治療法で、実践開始から7年に満たない現時点で、インプラント治療医の約3割に採用されるまでに至っている。その成功の裏には巧みな特許の活用があり、その活用法と治療法とについて詳しくご説明します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2013年3月18日 月曜日

全国の先生方への講演活動報告


当院院長がインプラントならびに治療の基礎、基本を伝授した全国の歯科医師の方々です。
大口式インプラント法研修会のほか、国際審美学会学術大会での表彰シーン、講演シーンがあります。
大口式インプラント法は安全な手術法として米国特許を取得し、日本、アジアのみならずインプラントの本場、欧米にも普及するよう鋭意努力しています。

http://www.youtube.com/watch?v=QcN5dFER7WU
クリックするとスライドショーをご覧いただけます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2013年1月31日 木曜日

これからセミナー情報を更新していきます。

宜しくお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

Google+