インプラント岐阜県内の患者さん

2015年4月 8日 水曜日

No.56 ブリッジか入れ歯か?(岐阜県)


岐阜県在住,50第の女性の方です。
こちらの方はブリッジにするか、入れ歯にするかという選択肢で悩んでおられました。そのとき歯科選びのためにHPで検索していると、ドリルを使わないインプラントについて知り、話だけでもと思い来院されました。
カウンセリングをする中で入れ歯やブリッジ、インプラントのそれぞれのメリットやデメリットを説明したところ当院でのインプラントを決断されました。上顎洞をあげる手術であることを伝え、CTを見て頂き大変さを理解しておりましたが、実際に埋入したあとで術後のCTをご覧になったときは思った以上に上顎洞が上がっており驚いていました。

当院へは他院で断られてしまった方や骨移植が必要だと診断されて、悩んでいる方が多く来院されます。こちらの方のように上顎洞をあげる手術も、他院ですと骨移植の必要がありますが、当院では骨移植の必要もなく埋入が可能です。
インプラントで悩んでいるという方は、是非一度お問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2015年4月 8日 水曜日

No.55 義歯はいやだ(岐阜県)


岐阜県在住,50代男性の方です。
こちらの方は歯周病を患っており歯が抜ける不安感で困っていました。そこで、いつもラジオで聞いている「Dr.大口のまずはお口の健康からですね」を頼りに、当院にお問い合わせ頂きました。
初診時には歯周病で歯を失ってしまう恐怖と、義歯だけは嫌だとおっしゃっていましたので、インプラントについて詳しく説明させていただきました。カウンセリングをしていく中で、大口式がドリルを使わず、歯周病などで痩せてしまった骨でも手術が可能だということでインプラントを決断されました。

歯は失ってしまうと取り戻すことはできません。そういった方のためにインプラントというものが開発されました。骨は刺激を与えないと痩せていってしまいます。痩せてしまうとインプラントを入れることが難しくなってしまいますが、大口式であれば手術が可能な場合が多々あります。現在歯が無くて困っているという方は、一度当院までお問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2014年11月27日 木曜日

No.48 食事はとれないけど入れ歯はいや (岐阜県)



岐阜市在住の50代女性です。
こちらの方は、奥歯がないため食事がうまくとれないようでしたが、入れ歯をいれるのは嫌で困っていたようです。HPでいろいろ調べてみると、ドリルを使わないインプラントを見つけて当院へお問い合わせいただきました。
手術自体はとても不安を感じていたようですが、あっという間に術が終わり安心したということです。

当院ではドリルを使わない術式を行っています。他では骨が細くてインプラントを入れることはできないと診断されて困っている方も多く見えると思います。ですが、当院の術式では骨が細くても埋入可能な場合がほとんどです。諦めてしむ前に一度当院へ相談に来られてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2014年10月22日 水曜日

No.47 歯周病で歯がグラグラ (岐阜県)



50代の女性です。
こちらの方は、歯周病で歯が全部グラグラな状態になっておりました。そこでインプラントにしようと決めました。HPで調べていく内に当院の「痩せた骨でもインプラントが可能」だということを知り、来院されました。
実際に骨の状態を見てみると骨が薄い状態でした。ですが、大口式インプラント法での手術により無事インプラントの埋入が出来ました。骨が痩せた状態だったのに埋入出来たことにとても喜んでおりました。

骨が薄い状態ですとドリルによるインプラントは不可能です。埋入前には骨移植を行って、埋入部位の骨を太くすることが必要です。また移植手術分の費用や骨がしっかりと結合するまで最低でも1年以上は待たなければいけません。ですが、大口式インプラントでは、骨が薄い部分でも骨移植をすることなく埋入が可能ですし、1回の手術で骨を拡げてインプラントの埋入が可能です。
埋入のために骨移植をすすめられた方や、薄い骨の為にインプラントを断られてしまった方はぜひ当院へお問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2014年10月22日 水曜日

No.46 HPを見て決めました (岐阜県)



60代の男性です。
こちらの方は、以前治療してもらっていた歯医者で相談をしていたようですが、「まだ必要ない」と断られてしまったようです。そこで、インプラントができる歯医者をインターネットで検索したところ当院を見つけて、大口式のインプラント法を知り相談に来られました。歯の状態を的確に分析し患者さんに説明したところ、インプラントの埋入を決断されました。
術自体は、HPに書いてあったように痛みもなく短時間で終えてとても安心したとのことです。

当院では大口式インプラント法を行っております。ドリル式とは違い、骨を削らずに押し広げる方法です。骨が薄い方でも術前と比べると幅が拡がりますし、削らないので骨のかけらなどの無駄な部分もありません。
他院で断られてしまった方や骨が薄いという方は是非お問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

Google+