海外からの患者さん

2014年12月17日 水曜日

No.53 海の向こうからインプラント (アメリカ)



メアリー佐野様
アメリカ・サンフランシスコ在住 ダンカンダンサーとして世界中で講演活動を行っていらっしゃいます。


直筆メッセージ
「I highly recommend the Ohguchi Implant System!
This system can treat patients like myself who have a very narrow jawbone and avoid the regular implant method.
Mary sano Dancer」

「私のように顎の骨がとても細い人でもインプラントができる大口式インプラント法は素晴らしいと思います。
同じようなことで、インプラントを諦めている人たちにもぜひ推薦します。
メアリー 佐野 ダンサー」


メアリーさんは普段サンフランシスコにお住まいです。インプラント治療を希望されましたが、アメリカでの診断はインプラントの埋入には骨移植などの大変な手術をしないと不可能という結果でした。
そこでインターネットで調べたところ、顎の骨が細い人でもインプラントが埋入できる大口式を知り来日、来院されました。
今回、初めての来日から数え三度目の手術を受けられました。腫れも少なく痛みも少ない手術を知り驚かれると同時に、同じように骨が細くインプラントを諦めている方たちにも推薦したいとおっしゃってくださいました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2014年11月27日 木曜日

No.50 欠損部にインプラントを (オーストラリア)



オーストラリア在住、50代の女性です。
こちらの方は欠損のため歯がないためうまく食事ができず、インプラントを考えていました。そこで、HPで調べたところ最新の設備があったりドリルを使わない術式だったりと興味を持たれ来院されました。
手術に関しては痛みもなく思ったより楽だったとおっしゃっていました。またスケジュールに合わせて治療計画を勝ててもらえたこともあり、とても安心できたとのことです。

今回のように海外の方も当院へは来院しています。まだ治療中のためオペまでは出来ていない人もいらっしゃいます。
ドリルを使わない、痩せた骨でも大丈夫、骨移植しなくても手術が可能だということはドリル式では不可能なことばかりです。インプラントにしたくてもできなくて諦めてしまった方でも、当院の術式ですとインプラントを入れることが可能かもしれません。諦めてしまう前に一度お問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2014年6月 2日 月曜日

No.28 海外からの患者さんも来院されています

大口式インプラント法はアメリカ特許を取得した手術法です。
海外では骨をドリルで削ってインプラントを植える手術が一般的で、骨が少ない場合には骨移植をすることが当然のようにおこなわれています。
ところが、海外の方でのその方法に疑問を持ったり、不安になるため、HPを見ていただいて来院していただけるようになりました。
これからその方々の感想もブログで紹介させていただくようにいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

Google+