東海ラジオ

2015年1月19日 月曜日

東海ラジオ出演情報を更新していきます

東海ラジオ出演情報を更新していきます
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2014年3月 8日 土曜日

歯石をつけていませんか?

今日のラジオでは大口先生が歯石について話していましたね。
歯石について2つ種類があるのはご存知ですか?eyesign01


1つは、歯肉縁上歯石(目で見える歯石)ともう一つは歯肉縁下歯石(ポケットの中にある歯石)です。

歯肉縁上歯石は唾液由来で黄白色もしくは灰白色です。
歯肉縁下歯石は血液由来で暗褐色です。

目でみえる歯石は、舌で触ってもザラザラしますので 気づいたら除去しに行く方も多いかと思いますが
目で見えない歯石は蓄積されるまで気づかないことも多く、歯肉縁上歯石に比べると そのまま放置されてしまいがちです。
もとろん、そのままにしておくと歯周病にもなりかねませんdespairsweat01


そうならないように予防していかなくてはいけませんね。
もっとも基本的な予防としてブラッシングがありますが、個人での完全な歯石除去は不可能とされています。
除去するには月に一回定期的にスケーリング(スケーラーという器具を使用し、除去)をしなくてはいけません。


特に歯並びの悪い方は、歯にブラシがあたりにくい為、歯石が溜まりやすいので
定期的に歯医者に行って歯石を取ってもらってくださいねconfident

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2013年2月21日 木曜日

インプラントとブリッジ、入れ歯の違い(東海ラジオ)


「リスナーからの質問」
インプラントって最近よく聞きますけれども、インプラントとブリッジ、入れ歯とは一体何が違うのでしょうか。

天野さん(以下、「天」)
今日はこれ(インプラント)についていろいろお話をうかがおうと思います。
大口(以下、「大」)
もともとですね、(ブリッジと入れ歯は)歴史的に違うんですよ。
最初は入れ歯しかなかったんですよ、昔はね。有名な話ではアメリカ大統領のジョージワシントンという大統領が総入れ歯で、上と下の歯が全部ないんです。それで上顎の入れ歯が落ちてきますからバネで留めていたんです。それが最初の入れ歯の起源ですね。どうしてもブリッジが出来ないところは、要するに歯を多くなくしている方ですね、そういった方はもう入れ歯しかなかったのです。
「天」
入れ歯しかないんですか。
「大」
はい。入れ歯はもともと歯に針金みたいなものをかけて、歯茎付の人工歯を支えるわけです。ですから、その支えている齒がどんどん無くなっていくという傾向があります。
「天」
じゃ先生、ブリッジは隣の歯にこうかけるわけですか、金属で。
「大」
そうです。失くす歯の数が少ない場合、例えば一本とか二本ぐらいの場合ですね。そういう場合はブリッジですね。両隣の歯を削り土台にし、そこに(冠を)被せてブリッジ、橋のようにするわけです。
「天」
なるほどね。
インプラント、これはどうゆう形なのですか。
「大」
インプラントはですね、骨をドリルで削りまして、骨に穴をあけて、チタンの人工歯根を入れるんですよ。
「天」
ホー。
「大」
チタンは身体にすごく安全で、スウェーデンのブローネンマルク先生が(骨とチタンが結合することを)発見しました。
スウェーデンでは国策ですね。チタンって言う人工歯根を世界に広めたんです。
「天」
はいはい。
「大」
それから3、40年くらい遅れてですね、日本が導入したわけです。
「天」
ホホー、なるほど。
「大」
(インプラントは)骨に直接結合しますから、自分の歯のようにしっかりと噛めるってわけです
「天」
では、隣の歯を削るっていうことも必要がないわけですね。
「大」
そうです、そうです。やはり(歯を)削ると、どうしてもその技術的な差がでます。
「天」
なるほどね。
「大」
冠を被せると、どうしても隣の歯が悪くなったり負担がかかり過ぎたりします。できれば、なるべく削らないほうがいいという、今の傾向ですね。
「天」
来週以降みなさんの質問とか、インプラントについてのやり方とか詳しくお伺いしようと思いますので、先生どうぞお願いいたします。ありがとうございました。
「大」
どうぞよろしく。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

2013年2月17日 日曜日

大口弘がアドバイス、歯の健康クリニック




昨年5月より、当院院長が出演しております。「歯の健康クリニック」
毎回、好評を頂いております。この放送を聞いて来院される方も多くいらっしゃいます。





先日、院長が天野さんと直接お会いしてお話をしました。天野さんも歯の健康には大変気を使っていらっしゃいます。また大口式インプラント治療についてもについてもお話がはずみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 大口弘歯科クリニック | 記事URL

Google+