岐阜市でインプラントをお考えなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

[診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)

医院設備

設備のご紹介

CT撮影装置

当院では歯科専用CT撮影装置を導入しています。
一般の歯科治療とインプラント治療の大きな違いは、硬組織である骨へアプローチすることです。
骨の中には静脈や神経が走行しており、X線レントゲン画像だけで手術を進めることは危険です。
インプラントを行う上でCT撮影装置は不可欠です。

歯科用CT装置の特徴

  • スライス量が細かく画像が鮮明
  • 被ばく量が少ない
  • 撮影時間が短い

各種レーザー装置

当院で有しているレーザー装置の種類。波長の種類で到達深度が違います。治療目的に合わせて使い分けます。

炭酸 ガスレーザー装置

主に粘膜へ使用するレーザーです。
単位面積当たりの熱エネルギーは他のレーザーよりも高く、血液の凝固作用があるため歯肉切開や口腔内の殺菌、凝血などに用います。
通常のメスや電気メスと比較して生体組織を傷つけることが少ないため生体(患者様)に優しいといえます。
主にインプラント治療で使用しています。

エルビウムYAGレーザー装置

エルビウムYAGレーザーは組織に浸透するため、歯周ポケット内に潜む歯周病原菌の殺菌をおこなうことができます。
歯肉を剥離しなければならなかった重度歯周病症例が、粘膜上からレーザーを照射することで治療できることもあります。
エルビウムYAGレーザーは黒い色に吸収される作用があるため、歯肉の黒ずみなどの除去にも使用します。
主に、歯周病治療や歯肉の黒ずみ除去で使用しています。

半導体レーザーFOX

半導体レーザーの特徴は組織透過型で、赤血球や細胞へ働きかけることが可能です。
また、歯肉切開などの小外科にも使用することができ、インプラント手術などには有効な装置です。
主にインプラント治療で使用しています。