岐阜市でインプラントをお考えなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

[診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)

診療項目一覧

  • 大口式インプラント法
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯・義歯
  • 矯正歯科
  • レーザー治療
  • 根管治療

矯正治療について

オリジナル大口式ホーム矯正法

遠方にお住まいの方にも対応可能な”1DAY矯正法”で、日本国内はもとより、世界中の方に対応できます。
家にいる間だけ装着すれば矯正可能な装置を使用するので、人に知られることなく矯正ができます。
治療期間も短く、通院回数が少ないので、ご負担が少なく済みます。

レーザー治療法について

無痛レーザー治療とは

当院ではレーザーはこのような場合に使用します

エナメル質にレーザーを使用することにより、再石灰化を促進します。
虫歯の進行を抑制できるため、初期の虫歯であれば削らず無痛レーザー治療が可能です。

歯周ポケットにレーザーを照射し、歯周病菌の除去を行います。レーザーの高い抗菌効果により、回復を促します。

メラニン色素などによる黒ずみを除去できます。痛みも、治療後のヒリヒリもないので安心して歯茎をきれいにできます。

レーザー治療は、上記の他にも良い効果が見込めるため、当院ではレーザーをフル活用しています。
患者様に痛みや震動が伝わらないので、安心して治療していただけます。

レーザー治療について

ドイツ開発の最新レーザー治療装置を導入しています。

当院では歯科医院としては日本で初めて”FOX”を導入し、最先端治療を行ってまいりました。
FOXの半導体レーザーは、細かく構造が複雑な歯を、針の先ぐらいの非常に低エネルギーの細いレーザー光で、細かい部分の治療まで可能です。
治療だけではなく、予防にも使用することができるため、当院では多用しております。
当院では、歯を削る治療が苦手な方にはレーザー治療のみを行うことも可能です。
カウンセリングにて、ご相談くださいませ。

根管治療について

きちんとした根管治療を行わなければ、数年後には再発してしまうこともあります。
放っておくと、歯を失ってしまう可能性もあります。
表面はきれいであっても、根本的な治療ができていなければ、土台は崩れてしまいます。

根管治療では、歯の中にある神経を全て取り除かなくてはいけません。
1本でも残ってしまうと、痛みの元となってしまう可能性があるため、神経を外科的にきれいに取り除いています。
私は、歯科医であった父の治療を見てきました。父も根管治療に対して強いこだわりを持っていましたが、私は、それ以上のこだわりを持っています。
根尖まで、根をきちんと治療するということに一生懸命挑戦しています。

私は、根管治療の保険診察は安すぎると感じています。歯科医としては、悩みどころです。
歯科医師会でも医師会でも本気で、保険点数を見直してほしいと考えています。こんな意見を言うと、風当りも強くなってしまうのですが、やはり、ベースの治療にはしっかり時間とお金をかけて、突貫工事ではなく歯を長持ちさせる治療を行わなくてはならないと思います。
最近では、根管治療にしっかり取り組もうと考えている先生が多くなってきていると感じます。患者様に最高の歯科治療をお届けするためにも、こういった輪を広げていきたいと考えています。
私は、長年「本当の医療とは何か」を考え続けてきました。
患者様のための医療を真剣に考えると、自費でこだわりを持って根管治療をしたいと思います。
実際、私の治療では外れることなく、根尖病巣はできず、悪くなることはありません。

患者様が少しでも多くの恩恵を得られるような手術の仕方や、治療で、歯を大切にしていただきたいと考えています。
私は、その考えを皆様に知っていただくため、テレビコマーシャル等を行ってきました。

歯がなくなるということは、歯だけがなくなるのではなく、骨まで失い、骨を失うということは、顔全体のしわにもつながり、顔全体の表情も乏しくなり、生き生きしたお顔ではなくなってしまいます。
精神的に不安定になってしまう方もいらっしゃるでしょう。
歯を失うというのは、いろいろなことに影響してくるので、「歯を失わないことが大事だよ」ということを伝えたいと思いました。
私の考える最高の歯科医療を「本当の歯科治療」だと思っていただければ幸いです。

私は患者様の意識が変われば、自分たち歯科医師の意識も変わると考えています。
長年、業界の考え方を変えたいと考えていますが、患者様の意識が伴っていない状態で変えることは難しいでしょう。
まず、治療を受ける患者様の意識を変えて、「本当の歯科治療」を受けられる歯科医院を選んでいただけるようになってくださることが第一歩だと考えます。
コマーシャルは、私にとって啓蒙活動です。

> メディア出演情報はこちら