名古屋、岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|名古屋、岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

大口式(OAM式)インプラント法インプラントリカバリー

インプラント治療をされた方へ、こんなお悩みありませんか?

  • ずっとインプラント手術後の痛みが治まらない…
  • インプラント手術をしたところから出血したりが出る…
  • インプラント手術をした部分の周囲がしびれる
  • 今通っている病院の先生の対応が不安
  • 最近インプラントの周囲が臭くて、口臭が気になる…
  • 噛むと歯が痛むので、食事がつらい…
  • 数年前に埋め込んだインプラントが最近ぐらぐらしてきた…
  • インプラント手術したばかりなのに抜けそう

大口弘歯科クリニックでは、他院で手術を受けられた患者様のインプラントの不具合にも高い技術で対応いたします

大口弘歯科クリニックのインプラント手術が選ばれる4つの理由

01大口式(OAM式)インプラントはドリルで骨を削らないので痛みが少ない

大口式(OAM式)インプラント法は、一般的なインプラント法とは異なり、ドリルをほとんどしません。鍼灸治療で使用するような"極細の針"を用いて骨の表面に穴を空け、その穴を少しずつ広げながら、人工歯根を入れていきます。ほとんど骨を削らず人工歯根を埋入できるので痛みもなく、傷もごくわずかで大きな出血などの心配もありません。

02大口式(OAM式)インプラント開発者のいる医院で高度な施術が受けられる

大口式(OAM式)インプラントは、インプラント先進国であるアメリカで安全性・独自性が認められ、米国国際特許を取得しています。
医学博士である当医院の院長 大口弘が30年あまりをかけて考案・開発を重ね、実績を上げてきました。その革新的な術式は、現在さまざまな歯科医院で導入され、約1700人ものインプラント医師が大口式(OAM式)インプラントを行えます。今や、数あるインプラント法の中でもスタンダードになりつつある技術といえます。
大口式(OAM式)インプラント最大の特徴はドリルをほとんど使用せず、鍼灸治療に使うような細い針で骨の表面に小さい穴を空け、その穴を少しずつ広げながら人工歯根を入れて行くことです。そのため、骨を削ることなく人工歯根を埋入できます。
また、骨の特性である縮まろうとする動きを利用するので、余分なスペースやすき間をつくらない無駄のないインプラント法です。

03衛生への取り組みは世界基準

衛生管理について世界中で最も厳格といわれるヨーロッパの基準では「クラスB」として認められた滅菌器を使用しなければ診療を行うことはできません。
世界水準の歯科治療と医院の環境構築を目指す大口歯科クリニックでは、設備にも世界基準のクラスB滅菌器を採用しております。
患者様に安全な手術を行うため、滅菌・消毒には特に気を使っています。当院では、滅菌・洗浄・器具の完全使い分けを行っておりますので、肝炎の患者様の治療も可能です。
初診の際には、問診票に肝炎とご記入をお願いしております。

04手術中も心遣いを忘れない

手術中、患者様はとても緊張されます。
血圧が上がったり、脈拍が上がったり…患者様には大きな体の負担になります。患者様が緊張しているというだけで事故が起こってしまう可能性が高くなってしまうので、私達は手術中もなるべくリラックスしていただけるように話しかけたり、緊張を少しでもほぐせるよう努めています。
最初は緊張していた患者様も手術を始めて院長がお話しをしだすと、血圧も脈もストンと落ちます。手術が終わったときには笑顔でお帰りいただけることが大切だと思っています。

  • 大口式(OAM式)インプラントの治療法はこちら
  • 衛生への取り組みはこちら
  • 手術中の心遣いについてはこちら