岐阜市でインプラントをお考えなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

骨とインプラント

こんにちは!

 

インプラントを悩んでいる方の中には、骨が痩せていると診断された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はインプラントと骨の関係についてお話します。

 

ダウンロード

 

インプラント手術を検討される中でさまざまな歯科や手術について調べると思います。実際に診察を受けた時に、「骨が痩せている」と言われることもあるかもしれません。

 

では、この「骨がやせている」とはどういった状態なのかというと、骨の幅が一般的な幅に比べて細くなっている状態のことをいいます。歯周病などの疾患を患っている場合、骨は溶かされてしまいます。しかし、疾患がなくても骨が痩せることがあるのです。

 

それは骨への刺激がなくなったときです。これを廃用委縮といいます。歯が生えている時は噛むことで骨は刺激されますが、歯が抜けてしまうと、その部分の骨は刺激を受けないために、どんどん痩せていってしまうのです。

 

骨が痩せた状態ですと、インプラントを入れることは困難となります。骨の痩せ具合にもよりますが、骨の幅とインプラントの幅が同じくらいですと、インプラントを入れることは出来ないからです。そうなってしまうと、外部から骨を移植する必要があるのです。

 

そこで開発されたのが、大口式インプラント法です。大口式の手術は骨が痩せた状態でも骨移植をする必要なくインプラントを埋入することができます。

 

骨が痩せていると診断された方、是非一度ご相談にいらしてください。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます


スタッフ

岐阜県岐阜市にある「大口弘歯科クリニック」のスタッフブログです。 身近な話題や最近の歯科情報など紹介しています。

> 記事一覧