岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

インプラントは怖いの?怖くないの?

こんにちは!

インプラント治療は外科手術です。そのため、どうしてもリスクがあります。今回はインプラントのリスクについてお話します。

 

 

まず初めに、インプラント治療は外科手術です。手術と名が付く通り知らない方でもイメージができる治療です。外科医が手術をするのと同じで、完全に滅菌された状態で、メスを入れ施術し縫合することを言います。インプラントにおいては、メスで歯茎を切り、骨に穴をあけてインプラントを入れ、縫合するといった流れになります。

あごの骨にはさまざまな神経が通っています。そしてもちろん血管も通っています。そのため、一つでも間違うとこれらを傷つけてしまい後遺症がのこるという可能性もあります。

過去にはあごの骨の中を通っている神経を傷つけてしまい、麻痺してしまったケースや、血管を傷つけてしまったことで出血多量でなくなってしまったというケースもありました。

今でこそ科学の進歩により、神経や血管の位置を把握したうえで手術を行っているため事故の件数は大幅に減りましたが、こういったリスクがあることを理解したうえで手術を受ける必要があります。

そして滅菌がしっかりとできていないと感染の恐れもあります。こういった目に見えない部分は医院を信頼して手術を受けなければいけないので、歯科医院選びは慎重に行うことをおススメします。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます


大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ