ホワイトスポットとは?|岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

ホワイトスポットとは?

こんにちは!

みなさんは歯に白い斑点のようなものはできていませんか?この斑点のことを「ホワイトスポット」といいます。

 

 

ホワイトスポットは、歯の表面のエナメル質が酸性になることによって、エナメル質のカルシウム成分が少なくなってしまい、ホワイトスポットとして現れます。この場合、虫歯の初期症状とも言えます。

虫歯以外の原因としては、エナメル質の形成不全によるもので乳歯から永久歯に生え変わる前に、永久歯が歯茎の中で作られる段階で、何らかの原因でエナメル質が完全にできる前に生え変わってしまうことで歯が白く濁ってしまうこともあります。

また、遺伝によってもホワイトスポットは起こることがあります。

 

ホワイトスポットの治療法はいくつかあり、ホワイトニングや歯のマニキュアを使用することで歯の白さをなじませる治療法と、ホワイトスポットの部分を削り取り表面にセラミックをかぶせる治療法があります。

 

ホワイトスポットができている場合、虫歯であることもあります。そのためもしホワイトスポットを見つけた場合は早めに歯科で診断を受けるよう心がけましょう。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます

大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ