名古屋、岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|名古屋、岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

自費診療の医療費控除について

こんにちは!

すでにインプラント手術を受けられた方、またはこれからインプラント手術を受けようという方、医療費控除という制度を知っていますか?

 

 

インプラント治療は保険外の治療です。自費での診療となるため、費用が高額になってしまうのは皆さんご存知かと思います。この費用がネックとなり治療をためらっているという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回みなさんにお伝えするのが「医療費控除」です。

医療費控除とは、1年間で支払った医療費の内、所得に応じた一定の金額が控除される制度のことです。ただし、この制度は自ら申告する必要があり、申告をしない限りは控除されることはありません。

 

この医療費というのは、病院にかかった際に支払った費用だけでなく、薬局で購入した薬なども含まれます。しかし、サプリメントなどの健康維持を目的としたものは対象外なので注意してください。

 

医療費控除の対象となるのは、1月1日~12月31日までの1年間の間に、支払った医療費等の総額が10万円を超えた場合に控除が受けられます。

また生計を共にしている家族も通院などで医療費がある場合、合算して10万を超えるのであれば控除対象として申告ができます。

 

さらに、これまで申告を忘れていたという方でも、5年前までさかのぼって申請することができるので、忘れていたという方も過去の医療費をチェックしてみることをお勧めします。

 

申告に必要となるのは治療を受けた医院でもらえる領収書です。

そのため、領収書は細かく取っておく必要があります。

過去の分も申請するので、過去の分も欲しいという方もたまにいらっしゃいます。そういった方でも対応可能な歯科医院はありますので、お気軽にお声掛けください。

 

控除に関しては確定申告時に行うため、今年の確定申告の時には忘れない様にしましょう!

もちろん、インプラントだけではなく、自費での診療や矯正治療も控除の対象となります。こういった国の制度を生かして、お得に治療を受けましょう!

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます

 

大口弘歯科クリニックでは若くてやる気のある歯科医師の方を求めています。

医院継承も含めたお付き合いのできる信頼関係を築ける方、エントリーをお待ちしております。

連絡先:058-264-4180(医療法人大徳会


スタッフ

岐阜県岐阜市にある「大口弘歯科クリニック」のスタッフブログです。 身近な話題や最近の歯科情報など紹介しています。

> 記事一覧