発音と歯|インプラントなら岐阜の大口弘歯科クリニックへ

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

発音と歯

こんにちは!

歯並びが乱れている方の多くは、発音がうまくできません。これは空気の流れや舌の動きが関連しており発音がうまくできないのです。今回は発音と歯についてお話します。

 

 

発音がうまくできない方はすべての言葉がうまく話せないわけではありません。よく発音ができないものとして挙げられるのが、サ・タ・ナ・ラ行です。これらの言葉を発音するときは舌を動かして発音します。そのため、舌がうまく動いてないことで発音ができないとも言われています。

また舌の動きが通常の動き異なる場合、歯並びが乱れることがあります。これは舌で前歯を押してしまう癖が関連しており、前歯を舌で押すことで少しずつ歯が前に出てしまい、上顎前突(出っ歯)になってしまうのです。

もしお子さんなどがうまく発音できていない場合、舌の動きを見てあげてください。もし舌の癖がある場合は歯科で矯正治療を受けたほうがよいでしょう。

舌の癖は早めに直さなければ歯並びと発音に大きな影響を与えてしまいます。気になるという方は歯科でご相談ください。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます

大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ