名古屋、岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|名古屋、岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

歯科三大疾患

こんにちは!

歯科では、「むし歯」「歯周病」「顎関節症」の3つの疾患が三大疾患と言われています。
この3つは、歯の寿命を脅かす原因と言われています。歯は、加齢によって失われるものではないのです。

むし歯、歯周病は主にプラークによるものです。
日ごろの歯みがきや歯科での定期的なメンテナンスで歯垢や細菌などをきれいに取り除いてもらうことで防ぐことができます。

 

しかし、むし歯は初期段階では自覚症状がないため、気が付いた時にはもう深くまで進行していることもあります。
残る顎関節症は噛み合わせに原因があるといわれています。「歯ぎしり」や「くいしばり」、「噛み合わせ」の状態により顎関節症になる場合があります。顎関節症は悪い癖を直したり噛み合わせを直すことで改善します。

 

 

これら三大疾患は歯だけに影響があるわけではなく、体にも影響があります。とくに、歯周病にかかる方は、同時に糖尿病やメタボリックシンドロームなどの全身疾患とも関わりがあります。また顎関節症も口が大きく開けられないだけではなく、頭痛や肩こり、背中の痛みなどの体に影響がある場合もあります。

予防歯科が浸透していない日本ではなかなか自分の症状に気が付けない方が多く、これらの病気にかかっていないと感じている方が多いです。

 

歯が痛くなってから歯科へいっても症状が進行している場合には治療もたいへんなものになってしまいます。

 

体に影響があってもそれが歯から来るものと思っていない方もいますので、最近体がだるく感じていたり、すこし歯にしみるかな?と感じている方は一度歯科で診てもらうことをオススメします。

 

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます


スタッフ

岐阜県岐阜市にある「大口弘歯科クリニック」のスタッフブログです。 身近な話題や最近の歯科情報など紹介しています。

> 記事一覧