岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

電動歯ブラシの使い方

こんにちは!

みなさんは歯磨きをする時、通常の歯ブラシを使用していますか?現代では技術も発達し、電動歯ブラシを愛用している人もすくなくありません。ですが、これまで歯ブラシを使用していた人からすると、使い方がわからない、どういう風に磨くのが適切なの?と疑問に持つ方もいらっしゃいます。

そこで今回は電動歯ブラシについてお話します。

fd03be499a0fbfc1bc80a6190a5d58c3_s

 

電動ブラシは、歯ブラシと違いゴシゴシと動かす必要はありません。ブラシ部分が自動で動いているため、歯や歯ぐきに当てるだけで汚れを取り除くことができます。

しかし適当に当てるだけでは汚れは効果的に落ちません。

電動歯ブラシを歯に当てる時は角度に気をつけましょう。歯と歯ぐきの境目を磨く場合は、ブラシを45度の角度で磨いて見てください。すると歯と歯ぐきの境目に溜まったプラークを効果的に取り除くことができます。

 

また歯の表面を磨く時は、表面に対して少しだけ斜めに当てるといいでしょう。

噛み合わせの面はブラシを垂直に当てて磨きましょう。

前歯の磨き方はブラシを立てて縦向きに当てることで歯ぐきとの境目までしっかりと汚れを取り除くことができます。

 

歯ブラシを当てる時には、当てる力加減に注意が必要です。あまり強く押しあててしまうとブラシが四方にそってしまいキレイに磨くことができません。また歯ぐきを傷つけてしまったり、ブラシの寿命を短くしてしまうことにもなるので注意しましょう。

 

電動歯ブラシにも種類があります。一般的なブラシが音波によって振動して動くタイプのものだけでなく、最近では歯を包み込むような丸型をしており、回転することでしっかりと汚れを取り除くタイプのものも販売されております。

また、デジタル化しており、スマートフォンと接続させることで、歯磨きの時間を計測したり当てる力が強すぎると教えてくれるなど、技術の進化により電動歯ブラシも進化しているのです。

 

これまでなんとなく使わなかった方も一度電動歯ブラシを使ってみてはいかがでしょうか?

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます

 

大口弘歯科クリニックでは若くてやる気のある歯科医師の方を求めています。

医院継承も含めたお付き合いのできる信頼関係を築ける方、エントリーをお待ちしております。

連絡先:058-264-4180(医療法人大徳会


大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ