名古屋、岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|名古屋、岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

歯みがきのタイミング

こんにちは!

歯磨きのタイミングといえば、起床時食事後就寝前というイメージがあります。
しかし食後に歯磨きをしている習慣がある国は、世界的に見ると極小数なのです。

これまでは食後、なるべく早めに歯を抜いたほうが虫歯予防には良いといわれていました。
しかし、食後の歯磨きは虫歯だけではなく体の不調の原因になります。

じつは食後には、唾液が潤沢に出ているので、口の中の細菌が最も少ない状態になっています。そのため歯磨きをする必要がありません。そこで歯磨きをすると、唾液を流してしまいます。
唾液はただの水とは違い、さまざまな物質が含まれている水分なのです。その唾液が歯磨きによって流されてしまうと、むし歯や歯周病、口臭に、風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

冒頭でもお話しましたが、食後に歯磨きをしている国は極僅かです。多くの国が起床時と就寝時に歯磨きをしています。
起床時には口の中がネバネバとしており、口の中の衛生状態は最も良くないといわれています。歯磨きをせずに朝食を食べると、口臭がするだけでなく、食事とともに口の中の細菌を一緒に飲み込んでしまうことにもなります。こういった菌が体の中で悪さをし、糖尿病や心臓病などのあらゆる病気の引き金となってしまうとも言われています。

また就寝中は唾液の分泌が減少するので、細菌が増殖しやすい環境になります。そのためできるだけ細菌が増えてしまわないように就寝前に歯磨きをして細菌を減らす必要があります。

歯磨きのタイミングによって体に与える効果は変わります。生活習慣によって体調に影響することは多くあります。最近あまり調子がよくないという方は一度ご自身の生活習慣を見直してみてはいかがでしょう?

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます。

 

大口弘歯科クリニックでは若くてやる気のある歯科医師の方を求めています。
医院継承も含めたお付き合いのできる信頼関係を築ける方、エントリーをお待ちしております。
連絡先:058-264-4180(医療法人大徳会


スタッフ

岐阜県岐阜市にある「大口弘歯科クリニック」のスタッフブログです。 身近な話題や最近の歯科情報など紹介しています。

> 記事一覧