名古屋、岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|名古屋、岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

歯磨き剤について

こんにちは!

みなさんは歯磨き粉、歯磨き剤をどのような基準で選んでいますか?今回は歯磨き剤についてお話します。

 

 

歯磨き剤を選ぶとき、みなさんが基準にしているのは効果だと思います。

例えば、CMなどで芸能人が「歯周病に効果がある」や「歯が白くなる」といった宣伝に興味を惹かれ購入に至るという方が多いと思います。ですが、それら効果は人によりさまざまで、また口腔内の環境によっても大きく変わります。

そこで注意してみてほしいのが、歯磨き剤に含まれている成分です。歯磨き剤にはさまざまな成分が含まれており、それらの成分が口腔内の細菌を除去したり、口臭を防いだり、歯を白くしたりする効果を持っています。

しかし、それら成分のほとんどが化学物質でできているため、絶対的に体に悪影響がないとは言い切れないのが現状です。例に挙げると、フッ素と呼ばれる成分は、虫歯の予防や歯のエナメル質の強化を行うことで有名な成分です。もちろんその効果は事実で、フッ素があることで予防に大きな効果があります。

しかし、フッ素自体を調べると体への悪影響があるのも事実です。歯磨き剤に含まれている成分量で悪影響があるとはいえない部分もありますが、少しでも影響があると思われる成分はなるべく体にいれたくありませんよね。

 

そこで開発されたのが、ハーブオーラルジェルです。この歯磨き剤の大きな特徴は、漢方を主成分にしているという点です。そのため、保存料や研磨剤といった余計な成分を含んでおらず、なおかつ抗菌作用やホワイトニングの効果もあるという歯磨き剤です。

さらにジェルですので、そのまま飲み込んでも体に悪影響は全くなく、災害時など水を必要とせずに使用できるのも大きな特徴です。

気になる方はお気軽に当院までお問合せください。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます


スタッフ

岐阜県岐阜市にある「大口弘歯科クリニック」のスタッフブログです。 身近な話題や最近の歯科情報など紹介しています。

> 記事一覧

グループ