非金属インプラント|インプラントなら岐阜の大口弘歯科クリニックへ

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

非金属インプラント

こんにちは!

インプラントといえば、チタンでできた歯の根っこを骨に埋入する治療法です。しかし、近年メタルフリーの考え方が定着しつつあり、その過程において非金属のインプラントも研究されています。

 

 

 

被せ物の代表としてジルコニアと呼ばれる人口ダイヤモンドがあります。このジルコニアを用いたインプラントこそが非金属のインプラント、ジルコニアインプラントです。

このジルコニアインプラントとジルコニアでできたアバットメント、上部構造を使用することで100%金属を使用しないインプラント治療が可能となりました。インプラントに使われているチタンは親和性が高いため、ほとんどの方はアレルギー反応が出ず生着にも影響はないのですが、まれにチタンにアレルギー反応を起こす方やインプラントの生着がよくないという方にはおススメの素材といえます。

インプラント治療を行う歯科によって、このジルコニアインプラントの取り扱いを行っているところと行っていないところがあります。ジルコニアインプラントを希望する場合は、歯科での取り扱いがあるかどうか確認しましょう。

当院ではジルコニアインプラントは使用していません。その理由としては強度的にも賛否が分かれる点や親和性、生着においての研究が今でもされている点から今後の研究結果を参考に検討している状態です。

今回はジルコニアインプラントについてお話ししましたが、素材だけではなく、種類や大きさなどは大変多くのメーカーが研究を重ねて世に出回っています。こういったメーカーや仕組みをしっかりと説明し納得のできるインプラント治療を受けられるよう、患者さんもある程度知識を付けることも大切です。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます

 

大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ