岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

インプラントと最初の食事

こんにちは!

インプラント治療を終えて、一番気を付けていただきたいのが食事です。最初から食べ物をしっかりと食べてしまうと最悪の場合はインプラントが抜けてしまうこともあります。

 

 

インプラント治療は骨にインプラントを埋入する手術です。骨とインプラントは最初はネジの部分で固定されているだけで、しっかりとくっついているわけではありません。そのため、そのタイミングで余計な力をかけてしまうと、ネジで固定されている部分が外れてしまい、インプラントが脱落してしまう恐れがあります。

そのため、インプラント埋入後は食事に十分注意していただく必要があります。当院では術後数日の間は離乳食をすすめています。

たとえ術後の部位で噛まないとしても、口の中で食片が動くことで、手術部位に当たることでインプラントの生着を妨げてしまうことがあります。インプラント直後はできるだけ固形の食べ物を食べることは控えていただく必要があります。

また、仮歯を装着した場合も同様で、できるだけ患部への接触を避けることを重視しています。せっかく入れたインプラントなので、脱落を避けるためにもご協力をお願いします。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます


大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ