岐阜市でインプラントをお考えなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

インプラントの事故

こんにちは!

 

インプラントを悩んでいる方は、いろいろな情報をインターネットで収集すると思います。その時、インプラントの事故についても知ることと思います。

 

では、なぜインプラントで事故が起きるのかをお話します。

 

ダウンロード

 

まず、インプラントとは骨に入れる金属のことを言います。そのインプラントを入れるためには、穴をあける必要があります。このときに事故が起こることがあるのです。

 

骨に穴をあけるため、一般的にドリルを使用することがあります。そのため、ドリルが必要以上に骨を削ってしまうと、大切な神経を傷つけてしまう事故が起こる可能性があるのです。

事故を防ぐために、骨を削るときのずれを無くすガイドを必要としたり、CT撮影による骨と神経の位置の把握など、どの医院も徹底して事故を防ぐよう努力しております。

 

しかし、少しでも間違えてしまうと起きてしまう事故、あってはならないことなので、当院では事故の原因である「ドリル」を使わない手術をしています。

 

それが「大口式インプラント法」なのです。

 

これは極細の針で小さい穴をあけ、その穴を専用器具を用いて少しずつ拡げていく方法です。これにより大切な神経を傷つけることなく、インプラントを入れるのに必要な穴を作ることができるのです。

 

削らないため、骨へのダメージも最低限で済むため、術後の腫れや痛みもほとんどないのが特徴です。

インプラントを考えている方、歯がなくて困っているという方、是非一度当院へお問い合わせください!

 

 

 


スタッフ

岐阜県岐阜市にある「大口弘歯科クリニック」のスタッフブログです。 身近な話題や最近の歯科情報など紹介しています。

> 記事一覧