岐阜市でインプラントをお考えなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

虫歯菌

こんにちは!

甘いものを食べると虫歯になってしまいます。これは子供の頃からよく聞いてきた言葉ではないですか?

今回は虫歯についてお話します。

 

musiba_baikin

 

 

虫歯は、細菌の作る酸に歯の表面が溶かされることで起こる病気です。虫歯菌の中でも特に有名な菌が「ミュータンス菌」です。一度は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

 

ミュータンス菌の正式名称は「ストレプトコッカス・ミュータンス」といいます。この菌が、砂糖が大好きで、砂糖を取り込んでのりのようなネバネバしたものを作り出し、歯にこびりつくという特性をもっています。

もう一つ注目されている虫歯菌が、乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)です。正式には「ラクトバチルス菌」と呼ばれています。この菌は歯にくっつくということはありませんが、すでに虫歯があったり、歯と詰め物の間に隙間があったりすると、そこに居ついてしまいます。

 

今回、2種類の虫歯菌についてお話をしましたが、これらの菌は常に口の中にいる菌です。ですが、単体で悪さをして、むし歯になってしまうということはありません。

しかし、口腔内を清潔にしていないと、これらの菌が活発に働いてしまい、むし歯になってしまいます。

 

口の中、体の中には多くの菌が存在します。そのため、すべての菌をなくすということは不可能なのです。

そのため、健康な状態からバランスが崩れてしまうと、むし歯や歯周病などの病気になってしまいます。

そのバランスを崩さない為にも、日頃から歯磨きをして口腔内を清潔にする必要があります。定期的に歯科へ検診へ行き、むし歯になっていないかなどのチェックも欠かさないことが、歯をいつまでも健康に保つ方法です。

ぜひ予防歯科につとめましょう!

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます


スタッフ

岐阜県岐阜市にある「大口弘歯科クリニック」のスタッフブログです。 身近な話題や最近の歯科情報など紹介しています。

> 記事一覧