名古屋、岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|名古屋、岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

誤嚥性肺炎

こんにちは!

 

日本人の死亡原因の第4位に肺炎があります。そのなかでも、高齢者の方に多いのが、誤嚥性肺炎です。今回は誤嚥性肺炎についてお話します。

 

sick_haien_kekkaku_ojiisan

 

誤嚥とは、食べ物や飲み物が食道へ行かず、誤って気管や気管支へ入ることを言います。食事中にむせたりすることがあると思いますが、これは誤嚥による反射でむせるからです。

年齢が若い方や筋肉の動きがしっかりとしている場合、誤嚥しても反射によりむせるおかげで、肺内に食べ物などが入り込むことを防げます。

 

しかし、飲み込む力、嚥下能力がうまく出来ていなかったり、反射ができないことで、食べ物や唾液とともに細菌が肺内に流れ込んでしまうことがあります。

この細菌が肺の中で増殖して、肺炎を引き起こしてしまいます。

誤嚥性肺炎を防ぐためには、飲み込む力と食べ物を細かく砕く力が必要となります。

 

しっかりと噛んで食べ物を出来るだけ細かくするとともに、十分な唾液を分泌させることが大切です。また誤嚥を防ぐためには落ち着いて食事をすることも大切です。

高齢になると、嚥下障害といい飲み込みにくくなることが多いです。嚥下をうまく出来るようにするためには、口周りの運動も大切になります。よくしゃべり、笑い、動くことで、口周りの筋肉は鍛えることができます。

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます

大口弘歯科クリニックでは若くてやる気のある歯科医師の方を求めています。

医院継承も含めたお付き合いのできる信頼関係を築ける方、エントリーをお待ちしております。

連絡先:058-264-4180(医療法人大徳会


スタッフ

岐阜県岐阜市にある「大口弘歯科クリニック」のスタッフブログです。 身近な話題や最近の歯科情報など紹介しています。

> 記事一覧