舌痛症とは?|岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

舌痛症とは?

こんにちは!

 

舌痛症という病気を知っていますか?
舌痛症とは、舌に病変や、口の中に痛みの原因がないのに、舌が痛かったり、しびれを感じるなどの症状がみられる病気です。

 

f28ad6616bf408d804f17ef0104ede12
この病気は、痛みやしびれが長期間つづいたり、その痛みやしびれが日によって場所が違ったり、という症状です。
ですが原因を調べようと血液検査や病理検査をしても異常が無く、口の中の検査をしても直接舌に影響が無いことがあります。
また、食事や集中している時には、この痛みやしびれは感じないことが多いのも、この病気の特徴です。

 

この舌痛症は、主にストレス不安が原因で、極限の肉体疲労だったり、ちょうどそのタイミングに歯科治療を受けたりすることがきっかけで発症することがあります。
予防としては、ストレスをできるだけ解消し、食生活でもバランスのいいものや好きなものを食べたりして、精神的にも肉体的にもリラックスすることが大切です。
また、口腔を清潔にすることも大切です。この舌痛症だけではなく、むし歯や歯周病は多くの方が気付かずに放置しておくことで歯を失ってしまうことが多いです。日ごろから口の中を清潔にしておくことで、さまざまな病気から実を守ることができます。

また、舌痛症の存在を知ったからといって、少し舌がしびれるけど・・・と放置しておくのはよくありません。
舌のしびれや痛みが生じるのは舌痛症だけではありません。食事のバランス不足や、カンジダ症糖尿病の恐れもあります。
口の中に異常を感じた場合には、すぐに歯科で診てもらいましょう。
早期発見は病気が大きくなる前に治療することができますsign01

日ごろから口の中を清潔にし、定期的に歯科医で診てもらうことが大切ですね

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます

 

大口弘歯科クリニックでは若くてやる気のある歯科医師の方を求めています。
医院継承も含めたお付き合いのできる信頼関係を築ける方、エントリーをお待ちしております。
連絡先:058-264-4180(医療法人大徳会

大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ