緊急時の歯磨き|インプラントなら岐阜の大口弘歯科クリニックへ

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

緊急時の歯磨き

こんにちは!

 

歯みがきは日ごろの口腔内環境を清潔なものにしていくためには欠かせないことです。そのため、朝、昼、晩と通常食後に3回行っている方もいらっしゃると思います。

しかし、災害などにより歯ブラシも水もないという場合、どうすればよいでしょうか?

 

 

自然災害などにあった場合、まず一番に必要となるのが水です。飲み水としてだけでなく、顔を洗ったり汚れたものをきれいにしたり、排便であったりと水は欠かせないものです。

そのため、貴重な水を歯みがきで失ってしまうのはよくありません。

ですが、何日も救助を待つために歯磨きを怠ってしまうと、口腔内環境は悪くなり、虫歯や歯周病だけでなく、風邪やインフルエンザなどの病気にかかるリスクも高めてしまいます。

 

そういった緊急時にも使用できるようにと開発されたのが、当院でも販売しているハーブオーラルジェルです。

このジェルは通常の歯磨き粉と異なり、歯みがき後に洗い流す必要がありません。

通常の歯磨き粉は発泡剤が含まれているため、ごしごし磨くと泡立ってしまうため洗い流す必要があります。

しかしこちらのジェルには発泡剤は含まれていないため、わざわざ口をゆすぐ必要がないのです。

 

またジェルには抗菌作用や血流促進の効果が含まれているため、口腔内に残ることで虫歯や歯周病になりにくい環境になります。

災害などの緊急時には歯ブラシがないこともあります。そういった場合でもジェルを少量指にとり、歯や歯茎に塗り広げることで上記のような効果をもたらしてくれるのも特徴です。

 

通常の歯磨きのときだけでなく、緊急時にも使用できるのがハーブオーラルジェルの特徴ともいえるでしょう。

気になる方は、ぜひ当院までお問合せください!

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます。

 

大口弘歯科クリニックでは若くてやる気のある歯科医師の方を求めています。
医院継承も含めたお付き合いのできる信頼関係を築ける方、エントリーをお待ちしております。
連絡先:058-264-4180(医療法人大徳会

大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ