名古屋、岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|名古屋、岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

入れ歯とインプラント

こんにちは!

みなさんは入れ歯を入れたことがありますか?入れ歯はとても不快感の強いものだとおっしゃる方が多いです。それは口の中で動くことがあったり、最初はよくても後々ずれてくるため調整をしなければならないというわずらわしさもあります。

 

 

 

口の中に髪の毛が入ったことはほとんどの方があると思います。髪の毛というとても小さなものでも、不快感が大きいのですが、それよりも大きな入れ歯が入ることはとてつもない不快感だと思います。

しかし、噛むこと、話すことには歯の存在が欠かせません。そのため、歯の代用品が必要となるのです。

入れ歯のほかにもブリッジ治療やインプラント治療がありますが、それぞれの治療法にはメリット、デメリットがあるため、それらをしっかりと理解したうえで治療を受けるよう心がけましょう。

 

そして、これらの治療は組み合わせることで不快感を少なくすることも可能です。

入れ歯の不快感は入れ歯そのものが大きいことと口腔内で動いてしまうことにあります。その入れ歯とインプラントを組み合わせることで、インプラントに固定する入れ歯を作ることもできます。この方法をうまく利用することで、総義歯の方でも少ないインプラントの本数で固定するインプラントオーバーデンチャーーという治療法もあるので、総義歯でお困りの方におススメの治療です。

このようにそれぞれの治療法だけでなく組み合わせることで有効となる治療法があるので、治療計画を立てる段階でよく相談して、納得のいく治療を受けるようしましょう!

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます


大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ