岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

インプラントと喫煙

こんにちは!

 

インプラントを考えている方の中で、一定数いらっしゃるのが喫煙をされている方です。

歯が抜けてしまったのでインプラントを考えている、と言われますが、たばこを吸うということはインプラントにも悪影響を与えるということをご存知でしょうか?

 

lgf01a201401010700

 

たばこにはデメリットが多く存在します。

まずは免疫力の低下。たばこの中に含まれているニコチンは、免疫を働かせている白血球の作用を低下させてしまうため、風邪などの病気にかかりやすくなります。口腔内にも影響を与え、歯肉炎や歯周病のリスクを高めてしまいます。

 

ニコチンには免疫力の低下だけでなく、血管を収縮させる効果もあります。喫煙によって発生する一酸化炭素とともに、血液が酸素を運ぶ能力を妨害するため、血流が悪くなります。

 

血流が悪くなってしまうと、骨を作る組織の動きが弱くなります。そのためインプラントを固定する力が弱くなり、インプラントが抜けてしまう恐れがあります。

 

血流が悪くなることで唾液の分泌量も低下します。また免疫力の低下により、虫歯や歯周病の疾患にかかりやすくなります。インプラントがしっかりと固定されたとしても、インプラント周囲炎になるリスクも高くなるため、せっかく埋入し結合したインプラントも抜けてしまうこともあるのです。

 

喫煙は体に良くない成分が多く含まれています。もちろん、口腔内にも悪影響を与えます。現在歯の状態が良くても、喫煙をすることで歯周病にかかり、最終的に歯がぬけてしまうというケースはたくさんあります。

その状態でインプラントを入れたとしても、上記のようにインプラントの結合を阻害し抜けてしまうこともあります。

 

歯を大切にする為には、喫煙をやめるべきだと思います。

もしインプラントを考えている方、健康に過ごしたいという方は一度たばこに対して真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます。


大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ