名古屋、岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|名古屋、岐阜県他、日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

鼻呼吸?口呼吸?

こんにちは!

 

みなさんは鼻で呼吸していますか?それとも口で呼吸していますか?通常は鼻で呼吸をするのですが、風邪や花粉症などが原因で鼻で息ができないという方は口で呼吸をします。

一時的な口呼吸は仕方がありませんが、通常の呼吸法が口呼吸となっている方は要注意です!

 

 

鼻呼吸と口呼吸。なにがどう違うのでしょうか?

鼻から空気を取り入れる場合、鼻毛がいわゆるフィルターの役割をしてくれるので、空気中の汚れや細菌などをカットして、体内にはきれいな空気のみを取り込むことができます。

しかし、口呼吸の場合、フィルターとなるものが何もないため、空気中の細菌などをそのまま体内に取り込んでしまいます。そうなると風邪の菌や、インフルエンザの菌を取り込んでしまい、体調を崩してしまうのです。

また口で呼吸するということは口が常に開いている状態にもなるので、口腔内が乾燥しやすくなります。口腔乾燥をドライマウスといい、唾液が減少してしまい口腔内の菌が増殖しやすい環境となってしまいます。

口呼吸をしている多くの方は就寝中も口を開けているためいびきをかくことがあります。就寝中はもっとも菌が増殖するタイミングでもあるため、ドライマウスも重なり起床時には莫大な量の菌になることもあります。

 

このように、鼻と口それぞれの呼吸法で大きく異なるため、もし口呼吸をしているという方は意識して鼻呼吸へと変えるようにしましょう。

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます

 

大口弘歯科クリニックでは若くてやる気のある歯科医師の方を求めています。
医院継承も含めたお付き合いのできる信頼関係を築ける方、エントリーをお待ちしております。
連絡先:058-264-4180(医療法人大徳会


スタッフ

岐阜県岐阜市にある「大口弘歯科クリニック」のスタッフブログです。 身近な話題や最近の歯科情報など紹介しています。

> 記事一覧