岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

即日で終わる治療とは?

こんにちは!

歯科での治療はキーンという削る音や振動、痛みなどさまざまな要因がありあまり好きではないという方も多いのではないでしょうか?

しかし、現在では治療にも大きな変化が見えています。そのうちの一つにコンポジットレジンというものがあります。

 

b9bf8cfc21510ffcd0251fcc9605925c

 

コンポジットレジンとは、プラスチックとセラミック粒子が複合した歯科材料です。

コンポジットレジンの特徴は、欠けたところや小さいむし歯の部分に充填して特殊な光を当てることで歯と直接ぴたりと接着することです。治療する部位が小さいためその日のうちに詰め物を入れることができます。

この材料が普及されたことにより、歯を大きく削ることが無くなりました。材料は柔らかいため、まわりの歯を傷つけにくいのも特徴です。

歯を少ししか削らずに済むため、嫌な思いをする時間も大幅に短くなりました。小さく治せて、痛みが少なく、目立たない治療ができるようになりました。

ですがデメリットもあります。一つは大きな詰め物には向かないということです。柔らかい素材のため、噛んでいるうちに必ず削れてしまいます。また、強い力には弱いので奥歯には向かないのです。

変色しやすいのも特徴です。時間が立つことで、汚れにより着色したり吸水することで劣化してしまいます。

 

そのためコンポジットレジンは小さい部位の治療を得意としています。少しだけ欠けてしまった方や、小さいむし歯の治療後にはオススメの治療法です。

このように歯科の材料や方法は日々進化しています。歯科に嫌悪感を抱いてる方も少なくないと思いますが、歯が無くなってしまってから歯科へ行ってももう手遅れです。

歯を失わない為にも、定期的に歯科へ行き健康な歯を維持できるように心がけましょう。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます。


大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ