岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

9月23、24日 大口式アドバンス特別コース講演会

92324日に大口式アドバンス特別コースにて講演をいたしました。

昭和大学歯学部インプラント科の尾関雅彦教授とのコラボ講演会です。

初日の私の担当は解剖学、骨学、大口式の11年経過症例の解説、垂直的に骨造成を行う新テクニックのデモと実習です。

二日目の尾関教授は大口式のエビデンス、骨移植の限界について講演を担当しました。

 

 

大口式の長期症例を多数検証すると同時に大口式が骨吸収をせずに10年以上にわたって機能しているかについて動物実験と臨床研究を

担当している尾関先生のコラボ講演は2015年の開催時からバリューアップしてご参加者の方にご理解いただけたようです。

大口式を使った垂直的な骨造成法については豚骨を使用して具体的な方法を実習していただきましたので今週のオペから導入されるという受講生の方もみえました。

次回は来春に大阪で開催予定です。

 

 


大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ