岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

唇を噛む

こんにちは!

みなさんは唇をかんでいませんか?ふいに噛んでしまうことはあると思いますが、常に噛んでしまうのはよくありません。特に小さいお子さんにありがちな癖です。

 

 

小さいお子さんに多いのが、下唇を噛む癖です。これは歯並びが乱れてしまう原因になってしまいます。

唇を噛む癖がついてしまう理由としてはいくつか挙げられますが、主にストレスが原因と考えられています。そういったストレスもなく、ただやわらかいからという理由でついやってしまう子も中にはいるようです。

癖をやめさせることも大切ですが、ダメ!と何度も何度も注意することは子供に別にストレスを与えることにもなってしまいます。そうなってしまうと精神的に悪い影響を与えてしまうこともあるので、注意が必要です。

こういった悪癖は他に集中させることで自然となくすこともできます。おしゃべりをしたり、子供のやりたいことをやらせてあげることでストレスが解消されます。また、こういった小さい子の癖は3歳ごろまでは問題のない癖ともいわれています。ゆっくりと時間をかけて癖をやめさせるようにしましょう。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます


大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ