インプラントは外科手術|岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

インプラントは外科手術

こんにちは!

インプラント治療は外科手術です。そのため、一般の治療とは異なる部分がいくつかあります。今回はインプラント治療についてお話します。

 

 

インプラントは外科手術

虫歯や歯周病の治療を行う場合、一般の診療をしている部屋で行うことがほとんどですが、インプラントの治療を行う際は診療室を別に設けている歯科医院がほとんどです。それはインプラント治療が手術、外科処置が必要な治療法だからです。

部屋を別にする一番の理由は院内感染を防ぐことです。インプラント手術は歯茎を切り、骨を露出させる必要があります。その状態で細菌が感染してしまうとインプラントの生着を妨げてしまうだけでなく、他の病気を患ってしまう恐れもあるのです。

 

インプラント治療のための感染防止対策

そうした院内感染を防ぐため、手術に使用される器具は基本的に使い捨てか滅菌処理を行います。もし、この滅菌を行っていない歯科医院がある場合、他の患者さんの病気を感染させてしまう恐れがあります。そのため、インプラント、外科処置を行う医院では間違いなく滅菌設備を持っているはずです。もしこういった装置を持っていないという歯科医院がある場合、受診は控えたほうが良いといえます。

当院では一般診療と完全に分けるため、専用のオペ室を完備しています。オペ室には専用の滅菌機もあるため院内感染を防ぐためのシステムになっております。また大口式インプラント手術法はドリルを使用しないため骨へのダメージが少ない手術法となります。出血も少ないため、安心して受けられる手術法です。インプラントでお悩みの方はぜひ一度お問合せください。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます

大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ