岐阜でインプラントなら大口弘歯科クリニックへ|岐阜県他日本全国から多数ご来院いただいております。

大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
お電話からのお問い合わせは【岐阜院】058-264-4180 【名古屋駅前院】052-564-8211 [診療時間] 9:00~13:00 / 14:00~18:00
[休診日]木・日・祝(※祝日のある週は木曜診療)
お問い合わせはこちら
大口式を直接学べる!名駅前院歯科医師募集中。残業一切なし、18時までの勤務!
メニュー

歯科最前線情報ブログ

インプラントの価格

こんにちは!

インプラントは自費診療となります。そのため、価格は医院によって異なります。ではどう言った基準で価格を決定しているのでしょう?

 

 

インプラント治療は外科手術となります。そのため、手術器具はすべて清潔、滅菌された状態での使用が絶対となります。血液の付着など感染のリスクもあるため、使用する器具は完全滅菌をしないといけません。そういった滅菌をする機械はとても高価なものになります。

そして通常の診療室とオペ室の隔離です。これも院内感染を防ぐうえで重要なことで、通常診療をしている部屋でインプラントオペを行うことで、空気中に血液の散布などから次の一般診療の患者さんに感染する可能性もゼロではありません。そういった理由や落ち着いてオペを進める上ではオペ室の確保は重要といえます。

 

これらの設備をそろえるためには多額の費用が発生します。そのため、これらをインプラントの材料代に少し上乗せしてインプラント治療の金額を決めているところが多いといえます。しかし、近年ではインプラントの価格を抑えた広告を出している歯科医院がとても多く、患者さんがインプラントは安価と感じてしまうことがあります。

広告で掲示されている金額は、インプラント1本を入れるためにかかる総額ではない場合があります。インプラント体自体は掲示の金額で入手し手術をすることはできるかもしれませんが、滅菌や消毒、歯となる上部構造の費用など、インプラントオペすべてに付随する費用が省かれている可能性が多くあります。

歯科でのカウンセリングで明瞭な金額の提示をしてもらい、治療にかかる総費用をしっかりと出せる歯科医院での治療を行わなければ、後から追加で費用が発生するということもあります。

歯科医院選びはとても大変だと思います。その歯科医院がどれだけの実績があり、技術や設備がしっかりと備わっているのかを自らの目で判断する必要があります。当院ではセカンドオピニオンも受け付けております。他院での診断に疑問を持っていたり、別歯科との比較をしたいという方でもお気軽にお問合せください。

 

毎日、午前10時に更新しています。インプラントの疑問や矯正に関する悩み、他にも多くの動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!

 

youtubeバナー2
上のバナーをクリックでYouTubeのサイトが開きます


大口弘先生

大口式インプラント法開発者で大口弘歯科クリニックの院長大口弘です。 インプラント施術者として、30年あまりの経験から、大口式インプラント法を開発。手術での事故を起こしてしまった先生からの相談をされることも多くなっています。 現在、大口式インプラント法の普及に努め、インプラントでの事故の防止を支援しています。

> 記事一覧

グループ